タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証

美容通も絶賛のピコレーザーで、肌の悩みにサヨナラ!

サイトマップ

ピコレーザーを徹底検証 » 【美容編】クリニックでできるピコレーザーの施術とは?

タトゥー除去も美肌ケアも!
ピコレーザー
徹底

目的別おすすめ
クリニックはこちら

サイトマップ

【美容編】クリニックでできるピコレーザーの施術とは?

このカテゴリでは、ピコレーザーを用いた美容施術について、情報を特集しています。

↓ピコレーザーを受けられるクリニックをチェック↓

これまでよりもダウンタイムが短く、エイジングケアが可能

毎日鏡を見るたびに、シミやそばかす、シワや毛穴の開きなどが目につき、思わずため息が漏れてしまっていませんか。こうしたエイジング現象改善のために、美容クリニックではレーザーを活用した施術が提供されています。

しかし、レーザーは強力な力で肌悩みにアプローチしますが、実はデメリットも数多くあります。

【従来のレーザー美容治療のデメリット】

  • 施術中の痛みが強い。
  • 肌に与えるダメージが大きく、ダウンタイムが長い。
  • 施術箇所によっては10回以上の通院が必要で、長期化する。

特に気になるのが、ダウンタイムの長さです。おおよその目安は、1週間~10日程度。施術直後は肌が赤く腫れて熱を帯びたようになるため、テープを貼る必要があります。

その後、かさぶたが目立たないようにマスクをしたり、ガーゼを貼ったり…、まるで怪我人のような外見になってしまうのが難点。このため、長期休暇中や離職中に施術を行う、という周到な計画が必要でした。

そこで登場したのが、ピコレーザーです。

【美容施術にピコレーザーをおすすめする理由】

  • 照射するレーザーのパルス幅が短いため、弱い出力でも十分効果を発揮。
    施術時間も短縮されるため、肌ダメージが最小限に抑えられる
  • これまでのレーザーに比べ、より小さな標的にもアプローチが可能なため、
    シミやそばかす周辺の肌を無駄に傷つけない
  • 上記のようなメリットがあるため、ダウンタイムが少ない
    施術後は軟膏を塗るだけで、テープやガーゼの貼付は不要。
    施術箇所は、かさぶたになるが、従来のレーザー機器による施術より早く取れる。
  • 洗顔、メイク、入浴など、これまでのレーザー治療では危険視されてきた行為を、患部を濡らさなければ当日から行える

ピコレーザーは、これまでのレーザーの「ナノ秒」を凌ぐ「ピコ秒」という短いパルス幅で照射が可能。このためより早く、効果的な施術が実現します。

ダウンタイムも従来のレーザー施術に比べ、半減しています。必然的に施術の痛みは少なくてすみ、通院期間も半分程度に抑えられるのです。1回の施術料金は高くても、総合的に見てコストパフォーマンスは優秀と言えます。

このように、ピコレーザーには、おすすめできる理由が数多くあります。これからレーザー施術を受けようという人は、ぜひ最新マシン・ピコレーザーの情報をチェックするようにしてください。なおピコレーザーは、美容に関して以下2種類の施術が可能です。

■ピコトーニング
肝斑など、高出力の照射では却って症状を悪化させてしまう肌悩みに適用。従来のレーザートーニングに比べ、効果実感が早い。

■ピコフラクショナル
レーザーの力で、皮膚に小さなドット状の穴を開け、その修復の過程で毛穴や小ジワ悩みを改善する治療法。従来のフラクショナルレーザーに比べ、弱い出力でも効果を発揮するため、肌ダメージが少ない。

ピコレーザーの機種はどれがおすすめ?

ピコレーザーといっても、機種がいくつかあり、製造メーカーによって機能も様々で、「ピコシュア」「ディスカバリーピコ」「ピコウェイ」「エンライトン」などが日本国内で主に使われています。その中でも、レーザー治療機器の中で最大手のサイノシュア社が開発した「ピコシュア」に着目しました。

実は数あるピコレーザーの機器の中でも、シミ・そばかす、ニキビ跡、肝斑など幅広い分野で認可されている機種は「ピコシュア」だけ。光の衝撃波でメラニンを砕いてくれ、痛みも少なくてすみます。

「ピコシュア」以外の機種だと、美容治療を行っていないケースも多々あります。効果や安全性を考えても、様々なクリニックで使われている「ピコシュア」をつかったピコレーザーでの施術がおすすめです。

きれいに仕上がる「ピコシュア」導入クリニック情報

以下に首都圏で、ピコレーザーによる美容施術を行うおすすめクリニックを紹介。

数あるピコレーザーの中でも、メラニン色素に対する吸光度が非常に高く、低出力でも効果実感の高い治療が実現する「ピコシュア」導入クリニックの情報を厳選しています。

各クリニックのピコレーザートーニング/ピコフラクショナルの全顔1回の施術費用例もまとめています。

2万件以上の症例実績「ピコビューティークリニック」

新宿にある、ピコレーザー施術専門のクリニック。レーザー専門なので、サロン感覚で気軽に通えます。他のクリニックではつかない、医師監修の高濃度成長因子導入パック(1,400円相当)付きで、美肌へと効果的に導いてくれます。

ピコビューティークリニック公式サイト画像キャプチャ

画像参照元:
ピコビューティークリニック公式サイト
http://pico-beauty.jp/

ピコトーニング 14,800円(全顔1回)
※高濃度成長因子導入パック付き(1,400円相当)
ピコフラクショナルレーザー 39,800円(全顔1回)
※高濃度成長因子導入パック付き(1,400円相当)
麻酔代 3,000
導入機器 ピコシュア
所在地 東京都新宿区新宿3-17-2 アカネビル8F

「ピコビューティークリニック」の公式サイトでピコレーザーを見る>>

プライバシーに配慮「銀座みゆき通り美容外科」

カウンセリングルーム、診察室、処置室はすべて完全個室と、プライバシーに配慮したクリニック。ピコレーザーの価格設定もリーズナブル。

銀座みゆき通り美容外科公式サイト画像キャプチャ

画像参照元:
銀座みゆき通り美容外科公式サイト
http://www.biyou-clinic.jp/miyuki/practice/shimi/toning.html

ピコトーニング 15,000円(全顔1回)
ピコフラクショナルレーザー 40,000円(全顔1回)
麻酔代 3,000
導入機器 ピコシュア
所在地 東京都中央区銀座6-8-3 銀座尾張町TOWER 6・7F

「銀座みゆき通り美容外科」の公式サイトでピコレーザーを見る>>

セットプランもあり「秋葉原F2クリニック(旧 秋葉原フロンティアクリニック)」

ピコレーザーによる施術と、ミラドライによるわきが治療を専門としているクリニック。ピコトーニング+フラクショナルのセットプランも用意。

秋葉原F2クリニック公式サイト画像キャプチャ

画像参照元:
秋葉原F2クリニック公式サイト
http://miradry-japan.jp/pico/

ピコトーニング 14,000円(全顔1回)
ピコフラクショナルレーザー 34,000円(全顔1回)
麻酔代 6,000
導入機器 ピコシュア
所在地 東京都千代田区外神田2-3-7 アーバンファーストビル3F

「秋葉原F2クリニック」の公式サイトでピコレーザーを見る>>

より効果的なレーザー施術を希望している人は、ぜひ上記のクリニック情報をチェックしてくださいね。なお、本カテゴリには以下のページも設けています。

他の美肌治療との違い

従来のレーザーによる美容施術と、ピコレーザーによる美容施術を徹底比較しています。ピコレーザーの威力をより深く知りたい人は、要チェック。

「他の美肌治療との違い」について詳しく見る>>

ピコトーニング

従来のレーザーによるトーニング施術と、ピコレーザーによるトーニング施術を徹底比較しています。気になる費用についても情報をまとめていますよ。

「ピコトーニング」について詳しく見る>>

ピコフラクショナルレーザー

従来のフラクショナルレーザーによる施術と、ピコフラクショナルレーザーによる施術を徹底比較しています。不安要素である肌ダメージは軽減されているのでしょうか?

「ピコフラクショナルレーザー」について詳しく見る>>

ぜひ各ページをチェックし、ピコレーザーの美容施術に関する知識を深めるのに役立ててくださいね!

価格を
チェック

ピコシュアで施術が受けられる
おすすめクリニック3
ピコビューティー
クリニック
ピコビューティークリニック
価格
※麻酔代+3,000円
ピコトーニング
14,800円(税別)
ピコフラクショナル
39,800円(税別)
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
価格
※麻酔代+3,000円
ピコトーニング
15,000円(税別)
ピコフラクショナル
40,000円(税別)
秋葉原F2クリニック
秋葉原F2クリニック
価格
※麻酔代+6,000円
ピコトーニング
14,000円(税別)
ピコフラクショナル
34,000円(税別)

Copyright (C)タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証 All Rights Reserved.