東京・大阪ピコレーザー対応クリニック » 美肌の味方!お悩みとピコレーザー

美肌の味方!お悩みとピコレーザー

このカテゴリでは、最新のレーザーマシン・ピコレーザーで改善可能な肌トラブルについて調べました。お肌の悩み別に以下のページを設けましたので、要チェック!

シミ・そばかす

紫外線の影響によるエイジング悩みとして筆頭に挙がるのが、シミ。大人になってから発生してしまうそばかすも、深刻な悩みを招く症状のひとつです。従来のレーザー治療でも、シミ・そばかすの治療は行われてきましたが、ピコレーザーに代わることでどのようなメリットが感じられるようになるのでしょうか?リサーチしています。

肝斑

30~40代女性の頬に現れる、厄介なシミの一種として知られているのが、肝斑。通常のレーザー治療では却って症状を悪化させてしまうことがあります。このため、出力を弱めながら緩やかに治療していくことが必要不可欠。ピコレーザーは肝斑にも対応可能かどうか、調査しています。

くすみ

顔全体のトーンを暗く引き下げてしまうのが、くすみ。疲れた老け顔が加速してしまうので、早めに手を打ち、状況を改善していく必要があります。もちろん、ピコレーザーによるアプローチも可能!そのメリットを詳しくまとめています。

毛穴

加齢に伴い気になり始めるのが、毛穴の開き。放置しておくと、どんどん症状が進行して「老け顔街道まっしぐら」という状況になってしまいます。これまでの治療よりもずっと肌に優しい「ピコフラクショナルレーザー」の実力について調査していますので、要注目ですよ。

小ジワ

数が増えるたび、思わずため息まで増えてしまうのが、顔の小ジワ。こちらも早いうちに手を打たないと、真皮層にまで到達して手遅れの状態を招いてしまいます。ピコレーザーの力を借りて、これまでよりずっと早く効果的なアプローチを始めていきませんか?

ぜひ各ページの内容に目を通してみてください。ピコレーザーが従来のレーザー治療に比べ、格段にメリットの高いレーザー施術であることが、ご理解いただけると思います!

東京で受けたい!ピコレーザーおすすめクリニック3選 関西で受けたい!ピコレーザーおすすめクリニック3選

【各クリニックのお問い合わせ先】

芦屋美容クリニック:03-6263-8508/ ルーチェ東京美容クリニック:0120-822-188/ 銀座みゆき通り美容外科:0120-858-800/ 東京美容皮膚科クリニック:03-5777-0038/ 湘南美容クリニック 新宿本院:0120-5489-40/ クリニックビザリア:0120-625-257/ 東京皮膚科・形成外科:03-3545-8000/ 秋葉原中央クリニック:0120-119-877/ 秋葉原フロンティアクリニック(旧:秋葉原F2クリニック):03-6206-4420/ 新宿中央クリニック:0120-669-980/ 川崎中央クリニック:0120-190-929/ 四谷見附クリニック:03-5360-7711/ 藤沢美容外科クリニック:0120-569-125/ シャルムクリニック:047-710-7788/ 大宮中央クリニック:0120-077-645/ みずほクリニック:03-3987-1161/ 聖心美容クリニック:0120-509-905/ 東京美容医療 クリニック:03-6709-2656/ 東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ:03-5413-0082/ 芦屋美容クリニック:0797-25-7678/ いっかく皮膚科:079-239-7716/ 大阪雅美容外科:06-6212-9299/ きぬがさクリニック:0210-77-5511/ 神成美容外科:078-242-4380/ 神戸中央クリニック:078-325-1291/ 湘南美容外科 大阪梅田院:0120-548-991/ 心斎橋DualClinicSHINSAIBASHI:0120-968-692/ Wクリニック:06-6244-3030/ ツツイ美容外科:0120-628-144/ 山本クリニック(ソフトメディ):0120-48-43-25


ピコレーザーのタトゥー除去に対する効果