東京・大阪ピコレーザー対応クリニック » 美肌の味方!お悩みとピコレーザー » ニキビ跡

ニキビ跡

ピコレーザーでニキビに働きかける

「大人ニキビ」という言葉もあるほど、長い間ニキビに悩まされている人も多いのではないでしょうか。ニキビを何とかしたいという人は、ピコレーザーによる治療も選択肢のひとつとして検討してみる価値アリです。

【ニキビってそもそも何?】

  • 一言で言うと「毛穴に起こる炎症」です。
  • 炎症が実際に起こるまでのプロセスを理解し、段階ごとに適切な治療方法が異なるという点を理解するのが重要です。
  • ニキビ跡にも、「赤み」が特に気になる場合と凸凹が目立つ場合とがあります。

ピコレーザーで、「ピコフラクショナルレーザー」の治療が適しているといえるのは、凸凹になって皮膚に残ってしまったニキビ跡をケアしたい場合です。

ピコフラクショナルレーザーでニキビ跡を治療

ニキビ治療にはかなり多数のアプローチがあり、保険治療では飲み薬や塗り薬などが処方される場合が多いです。ここで扱っているピコフラクショナルレーザー治療は私費治療となってしまうため、一定の経済的負担はかかってしまいます。しかし、注目すべき画期的な治療方法だともいえるので、凸凹が目立つニキビ跡で悩んでいる人は、必見です。

また、ピコフラクショナルレーザーでニキビ跡にアプローチする場合の基本的な考え方は「ダメージを受けてしまった状態の皮膚をよみがえらせる」というものです。従来のレーザー治療の考え方が「肌の状態の改善」を目指すものだったのと比較すると、全く異なるアプローチをするのです。

この施術では、特定の波長のレーザーを当てることにより、皮膚に細かい穴をあけます。すると、皮内深部にでおこなわれるコラーゲン産生作用を活発化させることが可能です。その結果、現在の皮膚を新しい皮膚に、いわば「入れ替える」ことにつながるわけです。

【なぜピコフラクショナルレーザーでの治療が画期的なのか】

  • ピコフラクショナルレーザーは肌の改善ではなく、肌の入れ替えのための治療だからです。
  • 肌の入れ替えをすると、肌代謝が促進されるため、ニキビ跡への働きかけのみならず、細かいシワや傷跡などにも期待。
  • ダウンタイムが少なく、スムーズに普段どおりの生活を再開できるのが、この治療法の重要な特徴だといえます。表皮が受けるダメージを抑えられるからこそ可能になります。

ピコレーザー治療にはたくさんの長所があるといえるでしょう。

ピコレーザーを用いない治療法の例

ピコフラクショナルレーザーを用いずにニキビ跡の改善を目指す治療法もあります。一例として「VビームⅡレーザー」をみてみましょう。

ニキビ跡の赤みへのアプローチ

ニキビ跡の赤みの改善を目指したい人におすすめです。新たなニキビができてしまうのを予防したい場合にも適用される治療法です。

VビームⅡレーザーは、赤い色素に吸収される性質があるので、血管中のヘモグロビンに反応します。これを利用して、赤アザや赤ら顔、そして、赤い色に色素沈着したニキビ跡の改善に役立たせようという考え方の治療方法です。

東京で受けたい!ピコレーザーおすすめクリニック3選 関西で受けたい!ピコレーザーおすすめクリニック3選

【各クリニックのお問い合わせ先】

芦屋美容クリニック:03-6263-8508/ ルーチェ東京美容クリニック:0120-822-188/ 銀座みゆき通り美容外科:0120-858-800/ 東京美容皮膚科クリニック:03-5777-0038/ 湘南美容クリニック 新宿本院:0120-5489-40/ クリニックビザリア:0120-625-257/ 東京皮膚科・形成外科:03-3545-8000/ 秋葉原中央クリニック:0120-119-877/ 秋葉原フロンティアクリニック(旧:秋葉原F2クリニック):03-6206-4420/ 新宿中央クリニック:0120-669-980/ 川崎中央クリニック:0120-190-929/ 四谷見附クリニック:03-5360-7711/ 藤沢美容外科クリニック:0120-569-125/ シャルムクリニック:047-710-7788/ 大宮中央クリニック:0120-077-645/ みずほクリニック:03-3987-1161/ 聖心美容クリニック:0120-509-905/ 東京美容医療 クリニック:03-6709-2656/ 東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ:03-5413-0082/ 芦屋美容クリニック:0797-25-7678/ いっかく皮膚科:079-239-7716/ 大阪雅美容外科:06-6212-9299/ きぬがさクリニック:0210-77-5511/ 神成美容外科:078-242-4380/ 神戸中央クリニック:078-325-1291/ 湘南美容外科 大阪梅田院:0120-548-991/ 心斎橋DualClinicSHINSAIBASHI:0120-968-692/ Wクリニック:06-6244-3030/ ツツイ美容外科:0120-628-144/ 山本クリニック(ソフトメディ):0120-48-43-25


ピコレーザーのタトゥー除去に対する効果