タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証

美容通も絶賛のピコレーザーで、肌の悩みにサヨナラ!

サイトマップ

ピコレーザーを徹底検証 » ピコレーザーで改善可能な肌トラブル » シミ・そばかす

タトゥー除去も美肌ケアも!
ピコレーザー
徹底

目的別おすすめ
クリニックはこちら

サイトマップ

シミ・そばかす

このページでは、ピコレーザーで行うシミ・そばかす治療について調べています。

ピコレーザーでシミやそばかすの悩みにさよなら!

気になるエイジング現象のひとつ、シミ。顔にひとつあるだけでも、見た目年齢を大きく引き上げてしまいます。既にできてしまっている、と言う場合は、メイクで隠すのもひと苦労なのではないかと思います。

一方そばかすは、体質による先天性の肌特徴と考えられることが多くなっています。もちろんそうしたケースもあるのですが、ある程度年齢を重ねた肌にも生じてしまう場合があるので、要注意です。

【シミの原因】

  • 紫外線ダメージにより過剰生成されたメラニンが肌に残り、シミになる。
  • 生活習慣や加齢によるターンオーバーの乱れで、メラニンの滞留が促進されてしまう。
  • 乾燥による肌の水分/コラーゲン不足で、メラニンの滞留が促進されてしまう。
  • 肩こりなどの原因で血行に悪影響が出て、メラニンの滞留が促進されてしまう。

【そばかすの原因】

  • 紫外線ダメージにより過剰生成されたメラニンが肌に残り、そばかすになる。
  • 生活習慣や加齢によるターンオーバーの乱れで、メラニンの滞留が促進されてしまう。
  • 肩こりなどの原因で血行に悪影響が出て、メラニンの滞留が促進されてしまう。
  • 体質。早くから表面化する場合と、加齢によって表面化する場合がある。

いかがでしょうか?シミ・そばかすは酷似した発生原因を持っていることがわかります。やはり元凶は紫外線。UVケアを怠っていると肌に大きなダメージが残り、シミやそばかすができてしまいます。

また睡眠不足や栄養の偏った食事、ストレスや間違ったスキンケアといった要因も、症状を加速させてしまうのです。

ピコレーザーでシミ・そばかすにアプローチ

ピコレーザーは、近年登場したばかりの新しいレーザー機器。従来のレーザーに比べ、短時間で小さな範囲にアプローチできるため、より効果実感の早い施術が可能になります。

これまで美容クリニックのシミ治療で用いられてきたレーザーには、さまざまな種類がありました。YAGレーザー、フラクショナルレーザーなどなど…。どれも一定の効果は認められたものの、その出力パワーは強力で、肌にダメージが残ることもありました。

シミやそばかす周辺のノーマルな肌まで傷つけてしまうため、赤みやかさぶたなどのダウンタイムも1週間~10日と長かったのです。しかし、最新のレーザーマシンであるピコレーザーは、これらの欠点を克服しています。

【ピコレーザーによるシミ・そばかす治療のメリット】

  • 照射するレーザーのパルス幅が短いため、弱い出力でも十分効果を発揮。
    施術時間も短縮されるため、肌ダメージが最小限に抑えられる
  • これまでのレーザーに比べ、より小さな標的にもアプローチ可能なため、
    シミやそばかす周辺の肌を無駄に傷つけない
  • 上記のようなメリットがあるため、ダウンタイムが少ない
    施術後は軟膏を塗るだけで、テープやガーゼの貼付は不要。
    施術箇所はかさぶたになるが、従来のレーザー機器による施術より早く取れる。
  • 洗顔、メイク、入浴など、これまでのレーザー治療では危険視されてきた
    行為を、患部を濡らさなければすべて当日から行える

いかがでしょうか?今までレーザー治療に抵抗を感じていた人でも、充分に施術を検討する価値があるのではないかと思います。

最新のレーザー治療である「ピコレーザー」で、シミやそばかすへ効果的にアプローチし、若々しい素肌を取り戻しましょう!

レーザー以外の治療方法と比べると?

シミ・そばかすはレーザー以外でも改善できます。どのような治療法が効果的と考えられているのでしょうか。

レーザー以外の治療方法

シミ・そばかすは、外用薬でも治療できます。具体的には、皮膚に浸透して活性型ビタミンCに変わりメラニンの生産を減らすビタミンC誘導体、メラニンの生産を抑え過剰なメラニンを生産するメラニン細胞を破壊するハイドロキノンなどの外用薬で治療できます。

ピコレーザーをおすすめする理由

外用薬の魅力はレーザーに比べて手軽な点です。ただし、シミ・そばかすを薄くする治療なので、レーザーと同様の効果は期待できません。また、外用薬の使用を中止すると薄くなったシミ・そばかすは再び濃くなります。これらのデメリットから、外用薬治療は何かしらの理由でレーザーを利用できないときに用いられています。まずは、レーザーの中でも優れた効果を期待できるピコレーザーから検討することをおすすめします。

【美容編】クリニックでできるピコレーザーの施術とは?をチェック>>

価格を
チェック

ピコシュアで施術が受けられる
おすすめクリニック3
ピコビューティー
クリニック
ピコビューティークリニック
価格
ピコトーニング
14,800円(税別)
ピコフラクショナル
39,800円(税別)
タトゥー除去 25cm2
27,000円(税別)
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
価格
ピコトーニング
15,000円(税別)
ピコフラクショナル
40,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
38,500円(税別)
秋葉原F2クリニック
秋葉原F2クリニック
価格
ピコトーニング
14,000円(税別)
ピコフラクショナル
38,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
39,800円(税別)

Copyright (C)タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証 All Rights Reserved.