タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証

美容通も絶賛のピコレーザーで、肌の悩みにサヨナラ!

サイトマップ

ピコレーザーを徹底検証 » ピコレーザーで改善可能な肌トラブル » くすみ

タトゥー除去も美肌ケアも!
ピコレーザー
徹底

目的別おすすめ
クリニックはこちら

サイトマップ

くすみ

このページでは、ピコレーザーで行うくすみ治療について紹介しています。

ピコレーザーでくすみの悩みにさよなら!

気になるエイジング現象のひとつ、くすみ。肌がくすんでいると、顔全体のトーンを暗くし、見る人に疲れて老けた印象を与えてしまいます。

【くすみの原因】

  • 紫外線ダメージにより余分に生成されたメラニンのせいで、肌がくすむ。
  • 取り切れない角質が肌に蓄積することで、肌がくすむ。
  • 乾燥により水分を失った肌が、ハリツヤを失うことで肌がくすむ。
  • 肩こりなどの原因で血行に悪影響が出て、顔の肌がくすむ。

くすみには、さまざまな原因があることが分かります。中には自分自身の力では、どうしようもできない原因もありますので、美容施術の助けを借りたいですね。

ピコレーザートーニングでくすみにアプローチ

ピコレーザーでも他のレーザー治療と同様、くすみ治療には低出力照射の「レーザートーニング」という施術が実施されます。炎症の心配がない程度の出力でくすみにアプローチし、肌に滞留しているメラニン色素を破壊していくのです。

こちらの施術はレーザーで弱い照射をあてるため、何度か継続して施術を行う必要があります。1回の施術で破壊されたメラニンが体外へ排出されるまでに、数日~数週間の時間がかかるためです。目安としては月に1回のレーザー照射を5回程度続けるのがおすすめ。

とは言えピコレーザートーニングなら、1回の施術でも肌状態の改善を実感できると思います。肌がワントーン明るくなりますよ。

従来のレーザートーニングとの違い

ピコレーザーが登場する以前に一般的だった「YAGレーザー」などのレーザー機器でも、トーニングによるくすみ治療は行われていました。

しかし、これらのレーザーは照射の際に光を熱に換え、メラニン色素を破壊するという仕組みの治療です。そのため、どうしても肌へのダメージは大きく、施術中に痛みを感じることもありました。

しかし、ピコレーザーは光を熱に換えず、光の力だけでメラニン色素を破壊することができます。肌ダメージやダウンタイムが少ないのはもちろん、肌細胞を活性化し相乗効果も期待できます。

また、これまでのレーザーに比べ、より小さな標的にもアプローチが可能なため、照射後にくすみが残りにくくなっています。レーザー光の出る時間が短いため、施術時間も短縮されるなど、まさにいいことづくめ。

ピコレーザートーニングで治療を行い、くすみのない、イキイキとしたツヤ肌を取り戻しましょう!

レーザー以外の治療方法と比べると?

くすみの原因は人により異なります。中でも多いのが、加齢とともに肌にメラニンが滞留してしまうことです。くすみはどのように改善できるのでしょうか。

レーザー以外の治療方法

くすみには、肌に薬剤を塗って角質層をはがれやすくするケミカルピーリングが有効です。ターンオーバーが正常化することで、くすみの原因を肌から押し出せるといわれています。

ピコレーザーをおすすめする理由

肌質や使用する薬剤によっては、ケミカルピーリングで肌に痛みを感じることや肌に炎症を起こすことがあります。出力が弱いピコレーザーで、痛みや炎症を生じることはほとんどありません。にもかかわらず、肌に滞留しているメラニンを直接破壊できます。これらの理由から、ケミカルピーリングよりピコレーザーの方がくすみの治療に向いていると考えられます。

【美容編】クリニックでできるピコレーザーの施術とは?をチェック>>

価格を
チェック

ピコシュアで施術が受けられる
おすすめクリニック3
ピコビューティー
クリニック
ピコビューティークリニック
価格
ピコトーニング
14,800円(税別)
ピコフラクショナル
39,800円(税別)
タトゥー除去 25cm2
27,000円(税別)
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
価格
ピコトーニング
15,000円(税別)
ピコフラクショナル
40,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
38,500円(税別)
秋葉原F2クリニック
秋葉原F2クリニック
価格
ピコトーニング
14,000円(税別)
ピコフラクショナル
38,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
39,800円(税別)

Copyright (C)タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証 All Rights Reserved.