東京・大阪ピコレーザー対応クリニック » 【東京編】ピコレーザーでタトゥー除去16クリニック比較

【東京編】ピコレーザーでタトゥー除去16クリニック比較

ここでは、タトゥーにおいて、ピコレーザーでタトゥーを除去できるおすすめのクリニックを紹介しています。クリニックで使用しているピコレーザーの機器や対応できる色、タトゥー除去にかかる費用などで比較をしています。ピコレーザーによるタトゥー除去を考えている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

ピコレーザーでタトゥーを消すならこのクリニック!

クリニック名 対応機種 タトゥー除去の価格
(25cm2あたり)

公式サイト

電話で質問

ピコシュア 40,000円(税別)

公式サイト

電話で質問

ピコシュア 40,000円(税別)

公式サイト

電話で質問

ピコシュア 42,000円(税別)

公式サイト

電話で質問

ピコウェイ 42,000円(税別)

公式サイト

電話で質問

ピコシュア 42,000円(税別)

公式サイト

電話で質問

ピコシュア 43,000円(税別)

レーザー後処置用品セット3,000円、軟膏1,000円、麻酔クリーム 1部位(5㎠まで)1,000円含む

銀座みゆき通り美容外科

公式サイト

電話で質問

ピコシュア 46,200円(税別)

総院長指名料金込

秋葉原中央クリニック

公式サイト

電話で質問

エンライトン 52,000円(税別)
ルーチェ東京美容クリニック

公式サイト

電話で質問

エンライトン 52,500円(税別)
クリニックビザリア

公式サイト

電話で質問

ディスカバリーピコ 60,000円(税別)
東京美容皮膚科クリニック

公式サイト

電話で質問

リニューアルオープンに伴い、2018年11月30日をもって、ピコレーザータトゥー除去の受付を終了しています。ピコレーザーによる美容施術も治療メニューから削除されているようです。

川崎中央クリニック

公式サイト

電話で質問

スペクトラピコ 100,000円(税別)
四谷見附クリニック

公式サイト

電話で質問

ピコシュア 100,000円(税別)

タトゥー除去において力を発揮するピコレーザー

シミやそばかす、肝斑、小じわ、毛穴の改善などの美容面はもちろん、ピコレーザーは「タトゥー除去」においても、その力を存分に発揮しています。というのも、ピコレーザーは、これまでタトゥー除去に用いられてきたレーザーでは難しかったカラフルなタトゥーにも対応できるからです。

若い頃に、勢いやその時の感情、友だちとのノリ、ファッションの一部のつもりなどで、気軽にタトゥーを入れてしまったという人もいるのではないでしょうか。しかし、年をとるにつれ、タトゥーを入れたことを後悔する人も少なくないようです。

「結婚相手の親にばれたくない」

「就職に影響がある」

「子どもと一緒にプールや温泉に入りたい」

「生活に支障が出るので何とか消したい」

こうした悩みも持つ人のために、これまで美容クリニックでは切除法や皮膚移植などの手術や、レーザーによるタトゥー除去が行われてきました。

けれども、これらの治療には、デメリットもありました。

せっかく手術をしてタトゥーを消しても、大きな傷跡が残ってしまったのでは、堂々と肌を見せることもできません。

傷跡は残らないものの、レーザー治療には強い痛みを伴うため、最後まで治療を終えることができず、途中で断念する人もたくさんいました。

「強い痛みを伴わずにタトゥーをきれいに消す方法はないのか」

タトゥーを消したいけれど、あきらめざるを得ないと思われていたところに、ついに、希望のマシンが登場!それがピコレーザーです。

ピコレーザーがこれまでのタトゥー除去と違う理由

マルチカラーに対応

ピコレーザーは、これまでのレーザー治療では難しかったカラフルなタトゥーの除去にも対応しています。

レーザーが発する波長によって、色の得意、不得意があるのですが、ピコレーザーは複数波長を出す機種が多く、赤色、黄色はもちろん、ピコレーザーは、今までのレーザーが不得意としていた、青色や緑色にも対応できるようになりました。

これまでのレーザー施術との違い

従来の方法でタトゥーを除去する場合とピコレーザーを用いる場合とでは、かなり大きな違いがあります。ここでは、その違いを大きく3つに分けてみていきましょう。

1.レーザーを照射する標的を絞れる

ピコレーザーを用いると、従来のレーザーではアプローチが難しかった小さな標的であっても破壊することが可能です。理由は、大きくわけて2つあります。ひとつは、マルチカラーのタトゥーに使われているさまざまな色にアプローチできるように波長を調整できる機種が製造されていること。もうひとつは、レーザー光が照射される時間がかなり短縮されたため、パルス幅が小さくなり、より細かい標的にも対応できるようになったことです。

2.治療に伴う痛みが少ない

レーザーで破壊する標的を絞ることが可能になったため、それ以外の部分の肌へダメージを与えずに治療が可能になりました。また、照射時間もqスイッチ付きレーザーなどと比較すると短くなったため、その分熱影響などが原因で生じる痛みを感じずに済むというのも、治療に伴う痛みをおさえられる大きな理由となっています。従来のレーザー治療で必要だった麻酔も、必要ないケースが増えているようです。

3.ダウンタイムを短縮できる

ピコレーザーによるタトゥー除去は、肌へのダメージが従来よりも少ない「優しい治療方法」なので、ダウンタイムが比較的短くなるという特徴があります。ダウンタイムとは、ダメージを受けた皮膚がもとの健康な状態に戻るのにかかる時間のこと。さらに、ピコレーザーなら、ピンポイントでタトゥーの色素のみを破壊できるため、おのずと治療回数を少なくおさえることが可能になるわけです。ただ、治療後に強い色素沈着が残ったりしないよう、肌をケアする必要がある点は、従来のタトゥー除去治療の場合と同様です。

治療期間について

効率的に治療ができることから、ピコレーザーによるタトゥー除去は、従来の施術に比べ、治療回数が減り、通院回数や通院期間も大幅に短縮することができます(範囲や大きさによる)。急いでタトゥーを除去したいという人は、迷わずピコレーザーを選びましょう。

タトゥー除去にピコレーザーをおすすめする理由

ピコレーザーは、これまでのレーザーの「ナノ秒」の1000分の1の「ピコ秒」という短いパルス幅で照射が可能になっています。そのため、より早く、効果的な施術ができるのです。

またピコレーザーは波長が大きく、ほとんどのマシンでカラフルなタトゥーのインクを破壊することが可能になっています。従来のレーザーでは、黒や濃い色など、単色のタトゥーにはある程度の効果が認められたものの、カラフルなタトゥーの除去には力を発揮できませんでした。それを考えると、これは飛躍的な進歩です!

このように、ピコレーザーには切除法や剥削法、従来のレーザーなど、他のタトゥー除去法に比べて、おすすめできる理由が多くあります。これからタトゥーを除去しようと考えている人も、以前、別の方法で除去を試みたものの挫折してしまったという人も、ぜひピコレーザーに注目してみてください。

大げさでなく、ピコレーザーは、いま現在、考えうる最良のタトゥー除去法と言えると思います。

タトゥーのセルフ除去や切除のデメリットとは

タトゥーを除去する際、医者に治療してもらうのではなく、薬品などを用いて自分で行おうとする人がいますが、リスクなる行為ということを知っておきましょう。治療のコストは高くなりますが、危険を回避するためにも、タトゥーを除去したい場合には、ピコレーザーなどのレーザー治療がおすすめです。

タトゥー除去は医師に任せるべき

ネットなどでは、「塗り薬や機器を使えば自分でもタトゥーを除去できる」といった情報を目にすることがあります。けれども、これらは安易に試すべきではない方法です。「とある薬品を用いて自分でタトゥーを取り除こうとしたが、薬を塗布した部分の皮膚がダメになって剥がれてしまった」という実例もあります。この例では、結局、他の部分の皮膚を移植するような事態になってしまったようです。こういった商品は値段が安く、気軽に試してみよう気分にさせるかもしれませんが、とても危険なのです。

タトゥー切除は体への負担が大きい

医師にきちんと処置してもらう場合であっても、タトゥー切除による除去の方法は、よほどの理由がない限り決しておすすめできない外科的処置です。切除が必要な施術はあまりに侵襲が大きすぎるだけでなく、術後にも切除したあとがしっかりと残ってしまう可能性が高くなります。

タトゥー除去が受けられる
東京おすすめクリニック3選

     
芦屋美容クリニック銀座院
芦屋美容クリニック院長画像
5cm*5cm(25cm2)
40,000円(税別)

芦屋美容クリニック銀座公式

芦屋美容クリニック銀座に電話

新宿中央クリニック
新宿中央クリニック院長
5cm*5cm(25cm2)
40,000円(税別)

新宿中央クリニック公式

新宿中央クリニックに電話で質問

     
ピコビューティークリニック新宿
ピコビューティークリニック新宿院長
5cm*5cm(25cm2)
42,000円(税別)

ピコビューティークリニック公式

ピコビューティークリニックに電話で質問

【各クリニックのお問い合わせ先】

芦屋美容クリニック銀座院:03-6263-8508/ ルーチェ東京美容クリニック:0120-822-188/ 銀座みゆき通り美容外科:0120-858-800/ 東京美容皮膚科クリニック:03-5777-0038/ 湘南美容クリニック 新宿本院:0120-5489-40/ クリニックビザリア:0120-625-257/ 東京皮膚科・形成外科:03-3545-8000/ 秋葉原中央クリニック:0120-119-877/ 秋葉原フロンティアクリニック(旧:秋葉原F2クリニック):03-6206-4420/ 新宿中央クリニック:0120-669-980/ 川崎中央クリニック:0120-190-929/ 四谷見附クリニック:03-5360-7711/ 藤沢美容外科クリニック:0120-569-125/ シャルムクリニック:047-710-7788/ 大宮中央クリニック:0120-077-645/


ピコレーザーのタトゥー除去に対する効果