タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証

美容通も絶賛のピコレーザーで、肌の悩みにサヨナラ!

サイトマップ

ピコレーザーを徹底検証 » 【タトゥー除去編】ピコレーザーできれいに消える? » タトゥーの他の除去方法との違い » Qスイッチレーザー

タトゥー除去も美肌ケアも!
ピコレーザー
徹底

目的別おすすめ
クリニックはこちら

サイトマップ

Qスイッチレーザー

このページでは、タトゥー除去に用いられるレーザーについて、情報をまとめています。Qスイッチレーザーとひと口に言っても、種類はさまざまです。以下に見ていきましょう。

Qスイッチレーザーによるタトゥー除去

  照射深度 対応可能な色 痛み 特徴
Qスイッチ
YAGレーザー
1,064nm
タトゥー除去のために開発されたという経緯があるレーザー。
肌の深部にまでアプローチ可能。
周辺組織を傷つけにくいことで知られる。
半波長
Qスイッチ
YAGレーザー
532nm
赤系
皮膚の表面のみにアプローチする。
このためダウンタイムは少ないが、
単体でのタトゥー除去には適さない。
他の機器にない対応色は重宝されている。
Qスイッチ
アレキサンドライト
レーザー
755nm YAGレーザーよりは照射深度は浅いが、
その分低侵襲なためタトゥー除去に活用されている。
Qスイッチ
ルビー
レーザー
694nm 皮膚の表面のみにアプローチする。
このためダウンタイムは少ないが、
単体でのタトゥー除去には適さない。

上記を見ると、タトゥー除去に用いられるQスイッチレーザーにも、種類があることが分かります。クリニックや機器によっては、複数のマシンを組み合わせての施術が行われることもあります。

また、どのマシンを使用したとしても、施術中に強い痛みを感じることは想像に難くありません。医師によると『麻酔を使用する手術より、レーザーの方が痛い』そうです。

特徴

特定の色素に反応するレーザーをタトゥーに照射して、光と熱のエネルギーでタトゥーの墨を粉砕する施術です。黒色や青色など濃い色のタトゥーや浅く入れたタトゥーの除去などに効果的とされています。傷跡を残さずタトゥーを除去しやすい点が魅力です。一方で、タトゥーを薄く・目立ちにくくする施術なので、色や深さなどによってはタトゥーを完全に除去できないことがあります。基本的に、1回の施術でタトゥーを除去することはできません。2~3カ月おきに5、6回程度の施術が必要になることが一般的です。

コスト

コストは利用するクリニック、タトゥーの面積などにより大きく異なります。1cm×1cmで1~2万円程度であることが多いようです。複数回の施術が必要になる点に注意が必要です。

ダウンタイム

ダウンタイムもケースにより様々です。施術後1カ月程度は、医療用テープで保護することが一般的です。ダウンタイムが全くない施術ではありません。

最新のタトゥー除去法・ピコレーザーに要注目!

近年登場した新しいレーザー機器・ピコレーザーをご存知でしょうか?こちらは美容施術だけでなく、タトゥー除去にも活用されるマシンです。以下の特徴があります。

  照射深度 対応可能な色 痛み 特徴
ピコレーザー 1,064nm
または
532nm




緑など
多数
少ない Qスイッチレーザーに比べパルス幅が短く、より狭い範囲にアプローチできる。
短時間で効果的な施術が可能。
痛みも少なくて済む。
照射深度も劣っていない。
対応可能な色が飛躍的に増加。

いかがでしょうか?Qスイッチレーザーに比べ、格段の進歩を遂げている点が多くあります。現時点で考えられる、最良のタトゥー除去法であることに間違いはありません。

Qスイッチレーザーの施術を受ける前に、ぜひピコレーザーの情報をチェックするようにしてくださいね。

【タトゥー除去編】ピコレーザーできれいに消える?を見る>>

価格を
チェック

ピコシュアで施術が受けられる
おすすめクリニック3
ピコビューティー
クリニック
ピコビューティークリニック
価格
ピコトーニング
14,800円(税別)
ピコフラクショナル
39,800円(税別)
タトゥー除去 25cm2
27,000円(税別)
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
価格
ピコトーニング
15,000円(税別)
ピコフラクショナル
40,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
38,500円(税別)
秋葉原F2クリニック
秋葉原F2クリニック
価格
ピコトーニング
14,000円(税別)
ピコフラクショナル
38,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
39,800円(税別)

Copyright (C)タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証 All Rights Reserved.