タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証

美容通も絶賛のピコレーザーで、肌の悩みにサヨナラ!

サイトマップ

ピコレーザーを徹底検証 » ピコレーザーとは? » 効果

タトゥー除去も美肌ケアも!
ピコレーザー
徹底

目的別おすすめ
クリニックはこちら

サイトマップ

効果

このページでは、ピコレーザーの効果について調べています。

ピコレーザーの効果

美肌

これまで美容クリニックで提供されてきたレーザーよりも効果実感が早く、施術中の痛みも少ないと注目されている「ピコレーザー」。どのような効果があるのかは、気になるところだと思います。特に以下の2つの分野で実力を発揮することが期待できますので、要注目。

  • 美容面(シミ、そばかす、肝斑、シワなどの治療)
  • タトゥー除去

それぞれの分野での効果について、詳細を見ていきましょう。

美容面ではダウンタイムなしで、美肌を叶えてくれる

ピコレーザーがシミなどの治療に威力を発揮するのは、以下の理由からです。

  • 従来のレーザー治療に比べ、より小さな標的にもアプローチ可能な実力あり。そのため照射後にシミなどが残りにくくなった。
  • これまでのレーザーに比べ、レーザー光の出る時間が短いため、より早く施術を進められるようになった。

いかがでしょうか?短期間で効果が実感できるというのだから、期待が高まりますね。

また従来のレーザー施術に比べ、痛みが少なくなっているという特徴にも、注目したいところ。ピコレーザーでは高い精度で短時間の照射を行えるため、施術箇所周辺の肌ダメージも少なくなります

もちろん顔だけでなく、背中や手の甲などのシミ・そばかすにアプローチ可能です。知れば知るほど、施術を検討したくなりますね!

【美容編】クリニックでできるピコレーザーの施術とは?を見る>>

タトゥー除去では、今まで難しかった色にも対応し、痛みも少ない

ピコレーザーがタトゥー除去に威力を発揮するのは、以下の理由からです。

  • これまでのレーザー機器は黒など特定の色にしか反応しなかったが、ピコレーザーは緑や青などの色にも反応。より広範囲な対応が可能になった。
  • 従来のレーザーよりも痛みが少ない。過去に痛みがひどくて、途中でタトゥー除去施術を断念した人でも、充分に再検討可能。
  • これまでのレーザーよりも短期間で効果が出るため、何らかのイベントを控え、除去を急ぎたい人にもおすすめ。

いかがでしょうか?タトゥー除去は非常に難易度の高い美容施術。医師によっては「完全な除去を実現することは不可能」と言い切るほどです。

しかしピコレーザーの登場により、タトゥー除去の技術は確実に進歩したと言えそう。現時点で考えうる、最良の方法であることに間違いはなさそうです。

「皮膚切除か、移植をしない限り無理」と言われた経験がある人にとっても、充分検討の価値がある施術と言えますよ。

【タトゥー除去編】ピコレーザーできれいに消える?を見る>>

ピコレーザーで消せるタトゥーの色や種類について解説

従来型のレーザー治療では消せなかったカラフルなタトゥーですが、ピコレーザーではカラフルなタトゥーでも簡単に除去することができます。

ピコレーザーの仕組みをご紹介します。

ピコレーザーで消せる色

ピコレーザーを使ったタトゥー除去を実施しているいくつかの美容外科や美容皮膚科クリニックでは、カラフルなタトゥーの除去実績を公表しています。しかし、クリニックによって施術名に違いがあるようです。

クリニックによってピコレーザーによる施術名が異なる理由は、ピコレーザーが特定の機器につけられた固有名詞ではないことです。ピコレベルの照射が可能なレーザー機器の総称をピコレーザーといいます。つまり、同じピコレーザーと呼ばれていても、クリニックによって使っている機器が違うということです。

最新のピコレーザーでは、赤、橙、黄、緑、青、紫、茶、黒の8色すべてを消すことができるといわれています。ただ、消え方は機器によって異なることが考えられます。それは以下でご紹介している、カラフルなタトゥーを消せる理由に関係しています。

ピコレーザーのレーザー波だから消せる

タトゥーを消すということは、肌(真皮)に埋め込まれた色素を除去することを指しています。レーザー治療では、レーザー波を照射することによって色素を粉砕します。その後、ターンオーバーによってキレイな肌が戻ってきます。

色素を粉砕する仕組みには、レーザーの波長が大きく関係します。従来型のレーザーが、黒など限られた色素しか粉砕できなかったのも波長の関係だと言えます。また、従来型のレーザーとの差は大きいものの、緑や青を消しにくいマシンがあることは前述の通りで、そのマシンと全色対応のマシンとでは、機器としての仕様上の波長が異なっているのです。

簡潔に言うと、「緑や青に対応する波長を使っているか・いないか」という違いがあります。カラフルなタトゥーに対応できる波長を使っているピコレーザーが多くの色を消せるのは、このような理由がありました。

赤系の色に対応する波長は532nmと短く、緑や青は中間、そして茶や黒は1064nmと長い波長の守備範囲です。

短パルス照射のピコレーザーだから消せる

実は、ピコレーザーがカラフルなタトゥーに対応する理由は、波長だけではありません。

ピコレーザーの「ピコ」は、極小単位として有名なナノ(10億分の1)よりもさらに小さく、なんとナノの1000分の1。つまり、1兆分の1という気の遠くなるような小ささを表しています。

ピコレーザーで使用される単位は秒。ピコレーザーはわずか1兆分の1秒という、人間には確認しようもない短いパルスのレーザー照射を行います。レーザー治療のデメリットには火傷などの肌トラブルがありますが、ここまで瞬時であれば照射力を強めても火傷などの心配がほとんどないと言えます

照射力が強くなれば、消したい色素をピンポイントで粉砕する力もアップすると考えることができます。つまり、これまでよりもよりキレイに消すことができるのです。これも、ピコレーザーが多くの色をキレイに消せる仕組みのひとつです。

2つの力でさまざまなタイプのタトゥーを消す

多くの色に対応する波長と、ピコレベルの強力な瞬間レーザー照射によって、色だけでなくデザインにも広く対応できるのがピコレーザーです。また、施術による肌のダメージが従来よりも小さいことから、複数回の施術にかかる期間を短縮することができます。

価格を
チェック

ピコシュアで施術が受けられる
おすすめクリニック3
ピコビューティー
クリニック
ピコビューティークリニック
価格
ピコトーニング
14,800円(税別)
ピコフラクショナル
39,800円(税別)
タトゥー除去 25cm2
27,000円(税別)
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
価格
ピコトーニング
15,000円(税別)
ピコフラクショナル
40,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
38,500円(税別)
秋葉原F2クリニック
秋葉原F2クリニック
価格
ピコトーニング
14,000円(税別)
ピコフラクショナル
38,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
39,800円(税別)

Copyright (C)タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証 All Rights Reserved.