東京・大阪ピコレーザー対応クリニック » ピコレーザーとは? » 後悔しないレーザー治療の選び方

後悔しないレーザー治療の選び方

治療を受けてから「こんなはずではなかった」と悔やむことがないよう、自分にピッタリの医療レーザー治療を選びたいものです。このページでは、自分の肌の症状に適したレーザー治療の選び方について4つのポイントに分けて説明しています。保険診療が適用されるかどうかについてもまとめていますので、予算を考慮した上で治療を選択する際にぜひお役立てください。

1.在籍している医師を確認する

医療レーザーを用いて肌の悩みにアプローチする治療を受けたいときは、「どういった医師が在籍している医療機関で治療を受けるのが良いか」という点を明確にしておきましょう。皮膚のシミやアザ、ホクロなどを除去する施術を行っている医療機関は、美容クリニックや皮膚科など複数ありますが、チェックしてほしいのはその医療機関でレーザー治療を担当する医師の専門についてです。

皮膚病の診療に精通している皮膚科専門医

相談相手として最も理想的なのは、皮膚科専門の医師です。皮膚の悩みを相談する際、肌に関する治療について豊富な知識と経験を持っている皮膚科専門の医師であれば、自分にあった診断をしてくれる可能性が高いでしょう。

数多くのレーザー治療を経験している形成外科認定医

皮膚科専門医以外では、形成外科認定医がレーザー治療を担当している医療機関がおすすめです。形成外科医が担う主な役割は、肌のトラブルや問題について医療的ケアを用いて、回復を目指すことです。そのためレーザー機器を用いた治療に関しては、皮膚科医よりも豊富な経験をもっているケースも珍しくありません。

2.レーザー治療の予算を確認する

レーザー治療の選び方において、気になるもののひとつが治療費用でしょう。予算が限られている場合は特に、自分が受けたいと思うレーザー治療には保険診療が適用されるのか、それとも自費診療の対象なのか、という点についてはあらかじめ知っておきたいところです。

レーザー治療に保険診療は適用される?

美容医療において、一部に限られていますが保険診療が適用されるレーザー機器もあります。

保険診療が適用される機種とは

従来のレーザー機器と比較して肌へのダメージが少ないqスイッチ付きの機器は、現在3種類その中で保険診療が可能なのは「Q-スイッチ付きアレキサンドライトレーザー機器」と「Q-スイッチ付きルビーレーザー機器」です。

レーザー治療は、効果の出方に個人差があるので、たとえ多額のコストをかけて自費診療を選択したとしても、悩みがすぐに改善されるとは限りません。また、qスイッチよりも新しい機器であるピコレーザーに至っては、コストはさらに高くなります。そのためレーザー治療においては、施術後の様子を医師と相談しながら、治療法を考えていくのがよいでしょう。

3.何でも質問できる信頼関係が必要不可欠

自分の治療を担当する医師との間に信頼関係を感じられるかどうかはとても大切です。少しでも疑問に感じることや分からないこと、不安に感じている要素などがある際には、気兼ねなく質問できる雰囲気を与えてくれる医師、そして質問に対して丁寧かつわかりやすい回答をしてくれる医師がベストです。基本的な「医師の選び方」としてぜひおさえておきましょう。

診断を受けて病名を明らかにすることが大切

多くの場合、レーザー治療は肌の悩みへ働きかける効果を期待できるものです。ただし、肝斑など一部の症状では、レーザー治療を受けることで症状がひどくなる可能性も。ただし肝斑と症状が似ている別の肌トラブルもあるため、素人判断で「レーザーは適さない」と判断するのもNGです。レーザー治療を受けるのか他のアプローチ方法を試すのか、医師と充分話し合う必要があります。このような場合にも、医師との信頼関係は非常に重要です。

4.レーザー治療の選び方と同じくらい大切なアフターケア

後悔しないレーザー治療の選び方として、もうひとつおさえておきたいポイントがあります。それは、充分なアフターケアを受けられるかどうかです。

なぜアフターケアが大切なのか

レーザー治療においては、1回の治療が終了したらそれですべてOK!とはなりません。レーザー照射を受けた部分は一度かさぶたとなり、肌の治癒能力でやがて剥がれ落ちて新しい肌に生まれ変わります。肌のターンオーバーを正常に行うためにも、長期間の肌ケアが欠かせません。もし施術後のアフターケアを疎かにして、肌に多くの紫外線をあててしまうと、色素沈着が発生しやすくなります。思うような結果に繋がりにくくなるので、施術とアフターケアはセットに考えることが大切です。

また、治療後1ヵ月が経過しても色素沈着が強く出続けている場合には、美白剤の利用をはじめ、別のケアを検討する必要も。もし不安を感じるようであれば、治療前にアフターケアについて十分に確認しておくのがおすすめです。ケアアイテムを用意している医療機関を選択することも、後悔しないレーザー治療の選び方のひとつだといえます。

東京で受けたい!ピコレーザーおすすめクリニック3選 関西で受けたい!ピコレーザーおすすめクリニック3選

【各クリニックのお問い合わせ先】

芦屋美容クリニック:03-6263-8508/ ルーチェ東京美容クリニック:0120-822-188/ 銀座みゆき通り美容外科:0120-858-800/ 東京美容皮膚科クリニック:03-5777-0038/ 湘南美容クリニック 新宿本院:0120-5489-40/ クリニックビザリア:0120-625-257/ 東京皮膚科・形成外科:03-3545-8000/ 秋葉原中央クリニック:0120-119-877/ 秋葉原フロンティアクリニック(旧:秋葉原F2クリニック):03-6206-4420/ 新宿中央クリニック:0120-669-980/ 川崎中央クリニック:0120-190-929/ 四谷見附クリニック:03-5360-7711/ 藤沢美容外科クリニック:0120-569-125/ シャルムクリニック:047-710-7788/ 大宮中央クリニック:0120-077-645/ みずほクリニック:03-3987-1161/ 聖心美容クリニック:0120-509-905/ 東京美容医療 クリニック:03-6709-2656/ 東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ:03-5413-0082/ 芦屋美容クリニック:0797-25-7678/ いっかく皮膚科:079-239-7716/ 大阪雅美容外科:06-6212-9299/ きぬがさクリニック:0210-77-5511/ 神成美容外科:078-242-4380/ 神戸中央クリニック:078-325-1291/ 湘南美容外科 大阪梅田院:0120-548-991/ 心斎橋DualClinicSHINSAIBASHI:0120-968-692/ Wクリニック:06-6244-3030/ ツツイ美容外科:0120-628-144/ 山本クリニック(ソフトメディ):0120-48-43-25


ピコレーザーのタトゥー除去に対する効果