タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証

美容通も絶賛のピコレーザーで、肌の悩みにサヨナラ!

サイトマップ

ピコレーザーを徹底検証 » ピコレーザーとは? » 治療の回数

タトゥー除去も美肌ケアも!
ピコレーザー
徹底

目的別おすすめ
クリニックはこちら

サイトマップ

治療の回数

このページでは、ピコレーザーの治療回数について調べています。

ピコレーザーの治療回数

これまでのレーザー治療よりも効果が高く、肌にも優しいと話題のピコレーザー。また効果実感も早いと言われています。つまり、治療回数も少なくて済むのです。

ピコレーザーはシミ取りなどのエイジングケアとタトゥー除去において、効果を発揮します。それぞれの治療回数について見ていきましょう。

美容施術の場合

ピコレーザーは これまでのレーザーに比べ、より小さな標的にもアプローチ可能です。そのため照射後にシミなどが残りにくくなりましたし、レーザー光の出る時間が短いため、より早く施術を進められるようになりました。

どのくらい早いのかと言うと、ピコレーザーのパルス幅はピコ秒=1,000億分の1秒という驚異的なスピード。一方、従来のレーザーは6~20ナノ秒程度で、ナノ秒=10億分の1ですから、およそ600~2,000分の1のスピードで照射できるわけです。

背中のシミなど施術が広範囲に及ぶ場合でも、1回で終了できることがあるというのだから、すごいですね!

とは言え、肌悩みとその症状は一人ひとり異なります。あくまでも医師の判断のうえで、治療計画を立案してもらうことが大切。まずは診療を受けてみてくださいね。

またピコレーザーは従来のレーザーとは異なり、肝斑へのアプローチも可能。 従来のレーザーはかえって肝斑が悪化してしまったり、色素が抜けて白い斑点のようになってしまう可能性があることから、レーザー治療は厳禁とされてきましたが、ピコレーザーなら肌の奥にあるメラニンまで届く波長を低出力で照射することができるため、炎症を起こす心配がなく、肝斑を確実に分解・除去することができるのです。

こちらの施術は出力を弱めて行うため、何度かの通院は必要となります。それでもトラネキサム酸やビタミンC入りの内服薬や外用薬を使った従来の肝斑治療に比べ、半分程度の通院で済むでしょう。

実際の治療にどのくらいの時間がかかるかは肌質やシミ・肝斑・そばかすなどの状態によって異なりますが、目安としてピコレーザーでシミ・そばかすの治療を行った人の体験談を紹介します。

○他のレーザーでは反応しなかったシミにも効果あり

最初は普通のYAGレーザーを受けたのですが、治療の効果はいまいち。お医者さんからも「効いていない」と言われてしまったので、ピコレーザーに乗り換えることにしました。照射した後、シミのメラニン色素に反応してかさぶたみたいに浮き上がってくるのですが、1週間ほどですべてとれて肌がきれいになりました。これまで受けたレーザー治療に反応しなかったシミにも効果があったので、他ではだめだったという人にもおすすめです。

○1週間でシミが薄くなってきた

レブライトレーザーとピコレーザーをミックスさせた最新のレーザーで照射してもらいました。一週間で2回施術したのですが、頬のシミが薄くなって肌のキメも整ってきました。

○10日で肝斑にも変化が!

肝斑としみに悩んでいたのでピコトーニングを受けることにしました。術後1週間で肌の色がやや明るくなり、10日後には肝斑も少し薄くなってきた気がします。

実際にピコレーザーで治療を受けた方たちの体験談をチェックすると、だいたい施術後1週間くらいで何らかの変化を実感している人が多いようです。

もちろん完全にしみ、肝斑を治療するにはさらに長い期間をかけて何度か治療しなければなりませんが、1週間でも変化を感じられる即効性の高さはピコレーザーならではの特徴と言えるでしょう。

シミやそばかすだけでなく、治療が長引くのが常だった肝斑も10日くらいで薄くなったという口コミがあるのも見逃せないポイントですね。

タトゥー除去の場合

タトゥー

美容施術の中でも難易度が高い、タトゥー除去。しかしピコレーザーの登場により、施術の精度は飛躍的に向上したと言えます。

従来のレーザーに比べ対応可能な色が増加したほか、痛みが少ないため、施術を受けやすくなったのです。そして何よりもうれしいのは、効果実感の早さです

タトゥー除去は肌に与えるダメージが大きい施術なので、1ヶ月に1度程度の頻度で行われます(この原則はピコレーザーの場合にも当てはまります)。このため従来の除去の場合、1年以上の継続が必要なケースも多くありました。しかしピコレーザーなら、その半分程度の通院で済むのです

もちろん、タトゥーの図柄や範囲は一人ひとり異なりますので、医師の判断のうえで治療計画を立ててもらうことが大切です。とは言え、1年かかるところが半年で済むマシンが登場したのであれば、迷わずそちらを選ぶべきでしょう。

では実際にピコレーザーでタトゥーを除去した人はどのくらいの期間で効果を実感できたのでしょうか?ネットで見つけた体験談をまとめてみました。

○4回で完了

腕にワンポイントのタトゥーを入れていましたが、ピコレーザーの治療を受けたら3回目でほとんど消え、4回目で終了しました。今はじっくり見るとちょっと違和感があるかな?程度ですよ。

○小さめなら1回でもOKかも

カラータトゥーだったため、他の病院に行ったら切開と言われて悩んでいましたが、友人からピコレーザーのことを聞いたので導入しているクリニックを訪ねたところ、切らなくてもいいということだったのでお願いしました。結構大きめのタトゥーだったので3回通いましたが、小さめのタトゥーなら1回で終わるのでは?と思いました。

○8回目で濃いところも薄くなってきた

肩から腕にかけてかなり大きめのタトゥーが入っているので、少しずつ除去してもらうことにしました。だいたい2ヶ月に1回のペースで照射して、現在8回目の施術を終えたところですが、濃く塗りつぶされていた部分の色がようやく抜けて薄くなってきました。全体的な色合いは3回目の時点でかなり薄くなっていて、線や点の部分はほぼ消えかかっていましたよ。

さすがにタトゥーともなるとシミよりも効果が現れるのは若干遅くなるようですが、それでも1回で薄くなってきたという人もいるので、やはり即効性は高いようです。色が濃い部分も地道に治療すれば10回未満で薄くなってくるようなので、他の治療より効率よく施術できるでしょう。

【タトゥー除去編】ピコレーザーできれいに消える?を見る>>

ピコレーザーの徹底検証を詳しく見る>>

価格を
チェック

ピコシュアで施術が受けられる
おすすめクリニック3
ピコビューティー
クリニック
ピコビューティークリニック
価格
ピコトーニング
14,800円(税別)
ピコフラクショナル
39,800円(税別)
タトゥー除去 25cm2
27,000円(税別)
銀座みゆき通り美容外科
銀座みゆき通り美容外科
価格
ピコトーニング
15,000円(税別)
ピコフラクショナル
40,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
38,500円(税別)
秋葉原F2クリニック
秋葉原F2クリニック
価格
ピコトーニング
14,000円(税別)
ピコフラクショナル
38,000円(税別)
タトゥー除去 25cm2
39,800円(税別)

Copyright (C)タトゥー除去も、美肌ケアも!ピコレーザーを徹底検証 All Rights Reserved.